バージョン選択

フォーラム

メニュー

オンライン状況

65 人のユーザが現在オンラインです。 (51 人のユーザが フォーラム を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 65
もっと...

サイト内検索

その他 > その他 > OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール

その他

新規スレッドを追加する

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
sfl
投稿日時: 2018/7/9 20:54
対応状況: −−−
半人前
登録日: 2010/4/9
居住地:
投稿: 27
OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
本来こちらで質問する内容ではないと思いますがご容赦ください。
FreeBSD9.3上でEC-CUBEが稼働しているサーバがあり、OpenSSLのアップデート作業に着手しました。
まずOpenSSL 1.0.2oをソースからインストールし、/usr/local/sslにbin,lib,includeなど配置された状態にしてあります。
続いてPHP5.6.36を--with-openssl=/usr/local/ssl他を付けてconfigureし、makeしたのですが、make testでopenssl以後がFAILまみれになってしまい、最終的に[ext/openssl/tests/stream_server_reneg_limit.phpt]でsegmentation faultを起こしてmake自体が落ちてしまいます。
configureオプションをいじってみたのですが結果は変わりませんでした。
OpenSSLの更新過程で1.1.1をインストールしたこともあったので、PHPのconfigure/makeが参照する他の箇所にバージョン違いのものがあるのかと疑ったりしていますが、--with-openssl=で指定したDIR以外をconfigureが見たりするものでしょうか(pathが通っているのは/usr/bin/opensslで、ここから/usr/local/ssl/bin/opensslへlnしてあります)。それとも、PHP5.6.36とOpenSSL1.0.2の組み合わせに問題があるのでしょうか?
何かお気づきの点ありましたらご指摘いただきたく思います。
どうかよろしくお願いします。
nanasess
投稿日時: 2018/7/10 10:06
対応状況: −−−
登録日: 2006/9/9
居住地: 宝塚
投稿: 1825
Re: OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
configure の結果に何かでているかもしれません


----------------
大河内健太郎(Kentaro Ohkouchi)
EC-CUBE公式エバンジェリスト
有限会社 Loop AZ

EC-CUBE1系2系長期サポートホスティングサービス CUBE Lab
https://cubelab.info/

sfl
投稿日時: 2018/7/10 10:35
対応状況: −−−
半人前
登録日: 2010/4/9
居住地:
投稿: 27
Re: OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
nanasessさん、お世話になります。
configureのメッセージのうち、OpenSSL関係は以下の通りです。

checking for OpenSSL support... yes
checking for OpenSSL version... >= 0.9.6
checking for openssl support in libcurl... yes
checking openssl/crypto.h usability... yes
checking openssl/crypto.h presence... yes
checking for openssl/crypto.h... yes
checking OpenSSL dir for FTP... =/usr/local/ssl
checking for OpenSSL version... >= 0.9.6
checking for phar openssl support... no
checking OpenSSL dir for SNMP... =/usr/local/ssl

configureのバージョンチェックは「0.9.6以上」というものなので実際にどのバージョンを検出したのかはこれだけではわかりませんね。
pharは確かにconfigureのオプション指定はしていないんですが、EC-CUBEでは関係ないですよね。
というようなわけで、依然として問題を特定できておりません。
nanasess
投稿日時: 2018/7/10 11:00
対応状況: −−−
登録日: 2006/9/9
居住地: 宝塚
投稿: 1825
Re: OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
ちゃんと /usr/local/ssl を見にいっているようなので、問題なさそうな気はしますけどね。
一度、 /usr/local/ssl 以外に OpenSSL を入れてみてビルドしてみてはいかがでしょう?


----------------
大河内健太郎(Kentaro Ohkouchi)
EC-CUBE公式エバンジェリスト
有限会社 Loop AZ

EC-CUBE1系2系長期サポートホスティングサービス CUBE Lab
https://cubelab.info/

sfl
投稿日時: 2018/7/10 19:53
対応状況: −−−
半人前
登録日: 2010/4/9
居住地:
投稿: 27
Re: OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
コメントありがとうございました。
opensslを
--prefix=/usr/local/openssl-1.0.2o
と指定して新規ディレクトリにインストールし、そこを指すよう
--with-openssl=/usr/local/openssl-1.0.2o
と指定してconfigureしてphpを再度ビルドしてみましたが、結果は同じでした。make testの過程でこれまで繰り返した箇所でコアを吐きます。

全くお手上げなのでこのサーバは放棄して新規インストールすべきかと考えています。残念ながら…
sfl
投稿日時: 2018/7/13 14:57
対応状況: −−−
半人前
登録日: 2010/4/9
居住地:
投稿: 27
Re: OpenSSL1.0.2との組み合わせでPHP5.6.36をソースからインストール
こちら解決しました。
古いOpenSSLを参照するCURLが残っていることが分かったので、これをOpenSSL 1.0.2oを参照するよう更新してからPHPをビルドし直したら問題なく完了しました。新しいPHPでの動作も期待通りのものとなりました。
ソフトウェアの更新時には参照先ソフトウェア間に矛盾が生じていないかよくよく確認すべし、という教訓を得ました。
アドバイスくださった皆様ありがとうございました。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ


 



ログイン


EC-CUBEペイメント

統計情報

総メンバー数は34,730名です
総投稿数は88,079件です

投稿数ランキング

1
seasoft
7331
2
AMUAMU
2712
3
nanasess
1825
4
yuh
1520
5
468
1287
6
red
1185
7
umebius
1007
8
fukap
907
9
shutta
827
10
tsuji
815
11 ramrun 789
12
tao_s
667
13 karin 656
14 sumida 641
15
homan
633
16
h_tanaka
580
17 DELIGHT 571
18
patapata
502
19
flealog
483
20 tonton 436


ネットショップの壺

EC-CUBEインテグレートパートナー

Copyright© LOCKON CO.,LTD. All Rights Reserved.