バージョン選択

フォーラム

メニュー

オンライン状況

43 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが フォーラム を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 43
もっと...

サイト内検索

バグ報告 > 管理機能 > 【v2.0.1】管理画面>基本情報管理>パラメータ設定でバグ

管理機能

新規スレッドを追加する

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008/1/26 14:34
対応状況: −−−
【v2.0.1】管理画面>基本情報管理>パラメータ設定でバグ
お世話になっております。
以前Alias使用時のgetLocation周りのバグを報告した者です。

今回は管理画面>基本情報管理>パラメータ設定で再現性のあるバグを発見しましたのでご報告させて頂きます。

■当方の開発環境
CentOS 4.4
Apache/2.2.4
PHP/5.2.1 (XCache v1.2.2, Zend Optimizer v3.2.6)
PostgreSQL/8.2.3

インストール前にECCUBE 2.0.1のinsert_data.sqlに
RECOMMEND_PRODUCT_MAXを追加しております。

■管理画面のパラメータ設定の変更箇所
PRODUCTS_LIST_MAX
PRODUCTS_TOTAL_MAX

■再現方法
1、上記パラメータを変更する
2、更に上記パラメータを変更する
3、USER_TEMPLATE_DIRとUSER_PACKAGE_DIRの値が逆になる
4、更にしつこく何度も前述の変更箇所のパラメータを変更する(USER_TEMPLATE_DIRとUSER_PACKAGE_DIRは放置)
5、最終的にWarning: Smarty error: unable to read resource:を吐くようになる。

■最終的なバグ発生時のDB状況
下記のような変更が見られます。
TEMPLATE_DIR → URL_DIR . USER_DIR . USER_PACKAGE_DIR . TEMPLATE_NAME . "/"
TPL_DIR → SMARTY_TEMPLATES_DIR . TEMPLATE_NAME . "/"

恐らくこれも逆になってますよね。


■今回はちょっと多忙により時間がないのでデバッグできませんが、
余裕ができましたら該当部分のソースコード読んでみます。
キャッシュ周りも問題ありそうなので根が深そうですが(^^;

以上、宜しくお願い致します。
ゲスト
投稿日時: 2008/1/26 14:41
対応状況: −−−
Re: 【v2.0.1】管理画面>基本情報管理>パラメータ設定でバグ
cache無いのファイルを削除し、
DB内mtb_constantsテーブルの下記の値を修正すれば正常に動作するようになるみたいです。
(ファイルの読み込みのみ正常に〜、かもしれません)
・TEMPLATE_DIRとTPL_DIRを元に
・USER_TEMPLATE_DIRとUSER_PACKAGE_DIRを元に

尚、mtb_constants_init.phpの値は正常でした。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ


 



ログイン



統計情報

総メンバー数は75,125名です
総投稿数は104,370件です

投稿数ランキング

1
seasoft
7333
2
468
3217
3
AMUAMU
2712
4
nanasess
2202
5
umebius
2085
6
yuh
1664
7
red
1535
8
h_tanaka
1189
9
tsuji
942
10
fukap
907
11
shutta
835
12
tao_s
794
13 ramrun 789
14 karin 689
15 sumida 641
16
homan
633
17 DELIGHT 572
18
patapata
502
19
flealog
485
20 tonton 437
Copyright© EC-CUBE CO.,LTD. All Rights Reserved.